Windows10の通知音をオンにする「アクションセンター」機能を設定する方法

スポンサーリンク

メールの通知音がうるさく、集中してパソコンができない。この問題を解消するには通知音を切ると解消できます。生産性を向上させるために多くの作業通知、メール、ソーシャルネット、ほかのプログラムの通知をオフにすることをお勧めします。

これを行うには、Windows 10の既存の機能を使用します。

以前のWindowsのバージョンからすべてのアプリケーションは、個別にその通知を知らせてくれました。Windows 10では同じパネル上からアラート機能「アクションセンター」を介して知らせてくれます。

この機能は便利な反面、作業に集中して取り組んでいる時にピコピコ音がしてうざいです。

届く通知の表示や音を止めるには次の手順を踏む必要があります。

システムトレイのアイコン「アクションセンター」をクリックするか、PC内で検索します。

次にアイコンをクリックして、パネル内の項目が表示されます。

1ce40bf0ae3dffcb98b146eb2192c166

上記のアイコンがアクション通知が表示されるところです。ちなみにサイレント状態にすると枠内が空欄状態になります。

クイックアクション設定パネル上で追加、削除が行えます。

139fa4764a4d1a36ae46753f09470173

上記の方法は全然使わない。いらない。機能をブロックしたい時に役立ちます。しかし、頻繁に利用するメールや、メッセージを受け取るときにこの機能を消してしまうと、不便になります。

パソコンライフを便利にしたいときは、この通知システムを上手く設定する必要があります。

c59f096160198d80348e0ce8315917b8

通知の一覧に移動しこれ「いらない」と思う項目をオフにします。

とにかく、静かな環境でパソコン作業がしたいなら、すべてのアプリケーションのスイッチをオフにします。

注意したい事は、ディスプレイを微調整する機能もあるので、そこをオフにしてしまうと、番組表示やビープ音を無視してしまうことになります。
必要な機能の更新が遅れたり、不具合に気づかないことになります。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA