Windows 10を無料でPCに入れるもうひとつの手順方法

スポンサーリンク

Windows 10への無料アップグレードは2016年7月29日に終了した。なので、Windowsの最新バージョンを手に入れるには、既製品を購入しなければなりません。

しかし、無料でインストール方法が一つあります。

一般向けの無償提供が終了したのになぜこのような処置を設けているのか?不思議に思います。何らかの身体的な疾や、精神の持続的な不安定を考えると、障がい者向け支援技術利用者に向けた提供の理由は分かります。

疑問に思うことに障害者でもない人でもWindows10へ無償でアップグレードできる点です。最安近辺だと、Windows 10 Home DSP版が15,000円前後になっているで、この支援処置を知らないまま購入した人は後悔してすると思います。

Microsoftのオペレーティングシステムの新しいバージョンを取得する事を感がる時にWindows10へ無償でアップグレードができる。これらの配慮はとても有難いです。

僕はもうすでにWindows10を使用させてもらっているので、正直、どのように機能するかは分からないが、現時点では誰でも使用することができます。

今お使いのosから変更することにより、将来的にアップグレードすることで、拡張機能が使えます。音声アシスタントの「コルタナ」合理化されたインターフェイス、Windows Hello、新しいSkypeのアプリなどが使えるようになります。

無料アップグレードを取得するには、このページに訪れて「今すぐアップグレード」をクリックするだけです。

その後、お使いのpcが、Windows 10と互換性を持っているかをコンピュータを分析し、オペレーティングシステムをダウンロードして、インストールします。あとは「Upgrade Advisor」がロードされます。

ちなみにWindows 7とWindows 8.1を利用しているコンピュータなら、Windows 10をインストールすることができると思います。

最後になりますが、どうしてもWindows 10が好きじゃない、使いにくい、元のバージョンに戻したいと思ったら、30日以内に戻すことができます。

既にWindows 10をインストールしていますか?そうでなければラストチャンスです。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA