Chromeにサウンドブロッカーを追加するだけで、自動再生オーディオサイトを無効できる

スポンサーリンク

夜中にネットでサイトを閲覧しようと、クリック途端、鼓膜に突き刺さる大きな音が突然なりました。未だに多くのサイトにこの迷惑機能があります。

悲しいに近所迷惑になる夜間に発生することがあります。これをどうにかしたいと思っていましたが、Chromeの拡張機能にサイレントサイトサウンドブロッカーという名の便利な機能を見つけました。

突然訪れるこの不快な問題を解決することができます。

サイトを開いていきなりBGMが鳴ったら、心中穏やかではなく、罪深きサイトを一瞬で閉じてしまいます。pc本体側でサウンドをオフにしてから、また閲覧する手間を考えてくれよ。本当にもうなんなんだ。

またユーザーの迷惑になる広告は優しくもなく穏やかでもない。YouTubeチャンネル上でも自動的に広告情報が流れます。一度にタブを開いている時に広告が自動的に流れると、うるさいな!そして、音を消しにタブの音声レベルを下げる作業がめんどくさい。

こちらで設定していたはずの音量とかけ離れたバカでかいノイズが一番、迷惑です。

Silent Site Sound Blockerは、まさに不愉快な状況を解決してくれる。とても有難い拡張機能です。

仕組みは自動的に音を起動しようとすると、オーディオやビデオファイルを無音にしてくれます。インストール後、1つだけでなく、開いたすべての新しいタブ上のデフォルトの拡張子をミュートしてくれます。

サイトを閲覧したいのにバックで流れる音楽が好きではない場合は、すべての音を遮断、無効することもできます。またこのサイト内容はいいけど、BGMが嫌いだ!そんな時にブラックリストからサイトを選びブロッする設定を変更することができます。

正直、ある程度設定しなければならないが、好きな音楽を聴きながら、インターネットサーフィンを楽しみたい人にとって、これほど便利な機能はありません。このサイトのバックの音楽は嫌い、ブラックリストに入れて、このサイトの音楽は好きだ!という場合はホワイトリストのページ追加します。

このように、高度な設定がいくつかの時間を費やす必要があります。しかし、すぐにあなたはあなたのインターネットサーフィンをはるかに快適になります許可や禁止さサイトと独自のデータベースを構築します。

唯一の欠点サイレントサイトサウンドブロッカーは、サイトがブラックリストから任意のオーディオ、再生したいでしょうでも1をブロックされていることです。しかし、あなたは文字通り2回クリックすることができ、ブラックリストからページを削除します。

Silent Site Sound Blocker
Silent Site Sound Blocker
Developer: geekinchief
Price: Free
Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA