僕は自閉症?生きるのがつらい、この世界が怖くひきこもってしまった

スポンサーリンク

僕の生きる世界では数分、数時間、気分が荒波のごとく激しく揺れています。躁うつ病のように怒りと悲壮感に陥ってしまう。

その日、出来ていたことが、翌日になると生産性が落ちたり、手に持っている物を目一杯の力で握りしめてしまいたくなる程に混沌なってしまいます。つまり、出来ない事が増えてしまいます。自分の内に秘められた。その形に言葉にできない衝動性におびえて、恐怖を抱えています。

「今日はとても落ち込んだ」「胸を締め付けられるぐらいとても悲しいです。」

僕と比べたら、あなたはより多くの事が出来たり、理解して聞くことができるでしょう。社会では誰しも失敗をしたり、ストレスによる気分が乱れる事もあります。僕のような行動や気分を症状で診断したら、深刻な精神疾患の病名を付けられるの一般的です。

しかし、僕の症状は強迫性障害でもなく、気分が変動するうつ病でもありません。ただ自分の感情をコントロールできないかったり、不適切な行為が問題だったりします。

理由が何であれ、心の些細な不快感や違和感は慢性的な精神疾患や発達障害とは何の関係もないと信じていました。

紛らわしいことに、軽度及び、重度の症状の組み合わせを持っています。例えば、非常に知的で喋りも達者であるだけなら問題ないですが、不安や感覚機能障害を持っており重度の症状を有することがあるからです。

混雑した場所に強い不快感と緊張に苦しむ

自閉症的な人が混雑した場所に行ったり、長時間その場所にいることが難しいと事が分かっています。僕も人が多い場所では仕事によって、とてもつらいです。まず、頭の回転が鈍り簡単な数字すら数えられなくなります。相手との話がスムーズに進まない。会話に支障が必ず出てきます。

外部と切断された小さなスペースがあれば問題ありません。つまり、視覚や聴覚の情報が少なく、静かな環境だと不安感も緊張感もほとんどありません。

体がムズムズ、落ち着きなくソワソワする

身体が不意に硬直する。何かの魔法をかけられたような感覚です。だから、体を左右に動かし、筋肉の凝りをほぐすためにストレッチは必須です。

僕が一番、気持ち悪い感覚は、足先や指先に数万匹のウジ虫が這いずり回るような感覚が襲った時です。こうなると、内心は冷静でいても体は落ち着かない状態になります。痺れや冷えの症状とは違い、手をグーパーしたり、振ったりしてもなかない収まりません。

このような状態は緊張がピークの証だと、最近になって認識し出しました。

騒がしいコンサートやショッピングセンターに行けない

どうやら僕は多くの知覚困難を持っているようだ。勝手に研ぎ澄まされた感覚が、苦しめます。日常生活に支障が出るので、お出かけの時は耳を塞ぎ、目を閉じる(耳栓やサングラス)などのアイテムを使って武装しています。

自分の感覚機能に恨みはないが、めんどくさいし、疲れます。

物事を思考しているときは疲れない

僕の場合は、生き方や何かしらの興味に思考に関することに「しばしば」夢中になり過ぎてしまいます。言葉を話す事は、苦手ですが、PCに文字を起こし表現する事が大好きです。

特にブログを書くようになって、人生が楽しくなったように感じます。真っ白な紙に絵を書いたり、文章を書く事に苦痛がなく、まったく退屈しないです。

ちなみに相手との会話にほとんど関心はありません。僕の興味の範囲であっても楽しくなく、ただ「超~」疲れます。頭の中の言葉たちが、上手く消化されずにグルグル回り、言いたい事が伝わらないからだと思います。

実際にどうかは分かりませんが、聞き上手に徹しています。

今まで生きていて友達が一人もいない

よく考えて古い記憶を遡ってみたが、友人らしい人はいたような気がします。しかし、友情を維持することは非常に困難である事を認識しています。

物心つく小さい頃は自然と出来ていたように思えるけど、成長すると自分以外の人と関わらないように生きていたと思います。

親に友達を作りなさいと言われてもできなかった。友達を作るスキルがなかったのだろうか?友人を見つけるという必要性が分からない。

僕に問題があるのか?時代の問題なのかな?謎である。

僕の中のブーム

百科事典を持ち歩くことはなかったけど、国語辞典は好き好んで愛読していました。漢字に恋い焦がれるというか、セクシーな妖艶さに興奮する事がある(今はほとんどない)。オンラインゲームのMMORPGを一人で楽しむ傾向あり、時間制限、ギリギリでダンジョンをクリアするという「まずい」行為でも平気です。TVは「ナショナルジオグラフィック」を好んで見ます。

書いたらきりがないぐらい特定のエンターテイメントが好きですね。少々偏った趣味趣向ですが、好きという感情は大切です。

文字通り何かを

僕は状況により、言葉の意味をきちんと理解していなかったり、文字通りの解釈をしてしまう確率が高いです。

何らかの理由で、「そんな態度なら仕事、来なくていいよ。」「明日から学校来なくていいよ」と言われました。

僕はこの言葉を真に受けて、冗談を捉えられないです。そして、絶望的に悩んでしまいます。馬鹿にされているのか?本気で言っているのか?冗談なのか?叱咤激励なのか?どのように受け入れれば良いのか分かりません。

だから、ほとんどお喋りしませんし、黙っています。

「空気を読めや察しろ」という隠された社会的な意味合いを理解することが本当に難しいです。

人間関係が円滑に回らないくなり、働いてお金を稼ぐ事がとても苦痛なんです。

一人で過ごす時間が好き

いつも一人っきりだったからだろうか?寂しくて堪らないから誰かと一緒に過ごしたいと思ったことがないです。

孤独を楽しんでいますし、その言葉に寂しさや悲しさもありません。一人でいることの喜びがあるからこそ生きる事に執着していたと思うんです。

実生活との間に大きな違いを理解することが重要です。僕にはお互いを理解し、尊重する能力が生まれながら希薄なんだと考えています。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA