自分名義でブログを作る方法

スポンサーリンク

僕のブログは、自分の名義でサーバーや独自ドメインを取得して作られています。人気のあるブログの大半は個人で運営しています。無料ブログはダメだとか!「WordPress(ワードプレス)」に変更したら、アクセス数が改善されたという報告を目にします。

そもそもどのように有料ブログを作ればいいのか分からない。間違えたら怖いな~と、一歩を踏み出せない躊躇してしまう。知識が必要だから難しいそうだ。無料ブログから始めたいけど、どれがいいの?何がどうあれ、このような懸念がある人も多くいると思います。

いくつかの提案と、ブログを作り上げる取るべき明確な行動や計画について、書いていこうと思います。

ブログトピックのリストを作成

これは、ブログの人気を左右する事に繋がります。まず、1つのトピックについて約10個を作り、それに関連するトピックを追加する必要があります。

僕の場合は、発達障害の診断を受けるまで、どのように生きていたのか?診断後にどのように暮らしているのか?社会性の改善に何を努力してきたのか、体験してきた事について、いくつも記事が書けます。

つまり、人の興味を引く読み物を作る事が重要です。何に気を付ければ良いのか。どんな話題が良いのか。サイトを訪れてくれる「ユーザー」誤解を与えないように何か有益な情報や面白い事について、書く必要があります。

あなたがブログを趣味としてではなく、収入源として考えいるのならば努力次第で潜在的な「ユーザー」読者を見つける事が可能です。

ブログの名前

「http://www」から始まる。この謎の記号は一見どうでもいいように見えます。

a994bedae5cac349dde03d3d403bdbb0

ブログの名を考える時に、さらにインターネット上の住所の記号を考えなければなりません。

ちなみにドメイン名はひとつしか存在しません。

【URL】ユーアールエルと呼ばれる仮想空間の住所がなければブログを立ち上げることができません。検索エンジンにサイトを登録するだけでなく、いつか注目を集めるであろう日が訪れた場合に誰かがブログをリンクすると思います。

こちらのブログ読んでみたけど、大変参考になりました。みたいに紹介する時に必須です。

どのようなスタイルで、何を与えるのか

目的もなく、ただ淡々と日常生活について、書いてもいいが、結果が出なければ意味がありません。

インターネットをサーフィンしていると、僕の感情を揺らす、共感してしまうような物事の捉え方で文章を書いている人や、脳内物質を快楽ホルモンがガンガン出まくるような面白く興味深い情報を提供している「ブログ」があります。

大衆から注目を集めることができれば目立つし、アクセス数も増えます。つまり、できるだけ多くのユーザーを引き付けることです。毎日のように見に来たくなる。ブックマークしたくなる。これは将来的に、継続的なファンになることがあり、新しい記事の更新を楽しみにしています。

ドメインネーム登録

ここから本題です。

技術的な観点から、インターネット上でブログを作成する方法を書いていきたいと思います。

まず、始めはドメイン名を作る必要があります。それからドメイン名は、ブログのメールアドレスになります。無料・有料どちらでも作れます。有料販売では、業者のサイトから購入する必要があります。これが基本的に信頼できる方法になります。

海外のドメインの方が安く済みますが、そもそも語学的に難があるだけでなく信頼できないという問題があります。やっぱり、日本の業者から買う方がいいです。

僕は「ムームードメイン」というシンプルなデザインのサイトを利用させてもらっています。視覚的に難がある僕に使いやすいという理由です。ごちゃごちゃしていなく、操作も分かりやすい。それだけで契約しています。

気を付けるべきことが、一つあります。年に一度のドメインの契約更新を忘れない事です。忘れやすい性質の人は、自動更新の機能を設定すれば忘れなくて済みます。更新が過ぎてしまうと、ブログやサイトへのアクセスを失う可能性があります。今まで築き上げたブログが消えるという事です。

年に一度に延長更新してしまいえば半永久的に自分のドメインになります。

ホスティングの取得

ドキドキしながらドメイン名を取得して、さあ!始めるぞ!と意気込んでも何もできません。僕が利用させてもらっている「ロリポップ」という会社を参考に説明します。

971ccde8f00ad69d434aece6bf519797

これからブログやサイトを作成していくために取得したドメインを使ってホスティングに接続する必要があります。ホスティングサービスでは、取得したドメインを使ってそのドメイン名入りメールアドレスやドメイン名でサイトを持つ事ができます。

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

「ホスティングサービスを提供している」会社の説明文に書いている内容を見れば分かりますが、ブログで使いたいソースや、やりたい事を実現できると思えば契約するできるようになります。

あれ?作ったけど・・ブログ見れないぞ!これは、すぐに始められるわけではなくISPによって、ブログが反映されるまで、2~3時間かかる事もあります。そんな時は、コーヒーでも飲んで気長に待ちましょう。

コンテンツ管理システム(CMS)を設定

何それ?もうなんじゃい!と思うはずです。ロリポップの管理パネルを参考に説明します。

0fce96ca536f55b0dec9cd684b887e94

まず、サイトの管理上のパネルへ移動して行います。このシステムは、シンプルかつ、機能豊富でなければなりません。例えば、WordPressのプラットフォームが、これらの要件を満たしています。

ロリポップには、簡単インストールという機能があり、手間なくショッピングサイトや、ブログが楽に作れます。僕が始めた事は、無かった機能です。その頃は、外部のFTPソフトウェアを使用して、いちいちファイルを上げて作っていました。

このように設定のハードルが低くなったので、途中で投げ出さなくて済みます。

ウェブホスティングは、次の機能を考慮する必要があります。

■レンタルサーバーが高速である。

■ディスクスペースが豊富にある。

■1日あたりの転送量に制限。

■コスト。

■信頼性の高い技術サポート。

後から後悔しないようにこれらの項目を念頭にいれて、契約しましょう。

ホスティングのメリット

外見的に美しいブログが作れるだけでなく、管理がしやすくなります。

■URL短縮ができるだけでなく、自分だけの空間を持っています。

■セキュリティ面がしっかりしています。

■制限がほぼない。自由度が高く、安心して商用利用を目的として利用できます。

■ブログを収益化するという目的にピッタリです。

WordPress(ワードプレス)でブログを作成する方法?

まず、ホスティングプランを選択する必要があります。最も簡単にブログ作る事を可能にした、画期的なWordPressのプラットフォームは、いわゆる「ブログ」作成に向いています。

a5ac1b4b87d953db7d44ff62eb3140ee

必要事項に入力していくだけで、ほぼ完了します。「次へ」ボタンをクリックして、オプションを選択し、必要な項目に入力します。これでいいですか?と条件を受け入れ、サインアップに進んでください。

ここで記入したログイン情報は、他人の人が覗けないところに保管されています。ユーザー名とパスワードは忘れないように紙に書いて下さい。ログインする時に必要になります。

さて、最初から説明したいと、思います。

ソフトウェアをインストールするは、ドメインのサイト管理を登録する必要があります。オプションの「メニュー」と「ドメイン」を選択します。

どのレンタルサーバーにもある「コントロールパネル」に進みます。レンタルサーバーもドメイン契約する時も、12ヶ月毎に支払うことをお勧めします。会社によって、契約期間が長く設定すると、10~20%ぐらいプランの値下げを行っています。

基本的に契約はクレジットカードや、銀行振込で行います。僕はサーバーもドメインの支払いの紐づけができる「おさいぽ」という即時決済できる機能を使っています。

その後、サーバーパネルへログインし、「ドメイン設定」をクリックしてください。これは、マニュアルがあるので、指示に従えば簡単にサーバーに紐づけできます。

ここからが重要!「メインページ」からオプションを選択し、ソフトウェア・コンテンツ管理をインストールします。「CMSをインストール」、WordPressのロゴをクリックして選択します。

その後、ログイン名とパスワードを指定します。WordPress(ワードプレス)の設定の確認について説明を受けます。「インストールする」を選択します。インストール後、システムにログインする事ができます。

WordPressへようこそ。これが最初の投稿です。編集または削除してブログを始めましょう!

このようなうたい文句がブログに書かれています。とりあえず、これが見れたら、ブログを始める事ができます。

無料でブログを作成する方法

ドメインもサーバーも間借りしてブログを無料で作成できます。多くのブログサービスがありますが、試してみる価値があります。登録に手間いらない。サイトに問題が発生した場合は、テクニカルサポートに連絡することができます。

数えきれないぐらいさまざまなWebリソースがあります。ここで参考程度に紹介したいと思います。

はてなブログ。無料だと一部自由を制限するが、多くの読者を増やす事が可能です。記事を公開することによって、トップに記事が掲載されたすぐに人気を得ることができます。

ライブドアブログ。特定のテーマ別にブログを作成するとランキングなどのメディアコンテンツに掲載されるかもしれません。ある程度の制限はあるが、さまざまなデザインが用意されているので、自由度が高いと思います。収益性を考えると、有料でもスマホ広告が全て消せない点があります。

bloggerはGoogleのサービスです。他に比べて機能が進んでいます。無料という枠で考えると、収益化しやすいです。

Bloggerに登録してブログを作成する

Bloggerを使っていると、気づくことがあります。WordPressとブログのデザインが似ています。瓜二つ(うりふたつ)とは言えませんが、簡易的なサービスであり、テンプレートも色々揃ってます。世界にたくさんユーザーがいることを考慮すると、使いやすさに定評がります。

ブログを作成するには、Googleのアカウントを取得する必要があります。サイトに直接アクセスし、「ブログを作成」をクリックしてすぐに始めることが出来ます。

とりあえず、ダッシュボードからブログを作成することができます。ブログのタイトルを決めて「テンプレート」の選択を行います。また必要な項目があれば、編集することができます。Bloggerでは、独自ドメインを使った運用ができます。自分のイメージに近い、テンプレートから、良質なデザインを選べます。ジャンル別、色、レイアウトからテンプレートを探せます。

その後、名前やプロファイルについて、任意の名前を入力することができます。さらにSEOに有効なタイトルやメタディスクリプション、60〜70文字でブログの記述を作成する必要があります。

ブログで文章を書き続けるには、スキルが必要ですか?

コピーライターのスキルを身につける(記事を書くことができるようにする)これが一番重要な事です。オリジナリティのある文章を作成する事により、検索エンジンが、このサイトは素晴らしいと高く評価する傾向があります。主導的な地位を狙えることもあり得ます。

定期的にブログを書くことが前提になります。記事数、読者に喜ばれる内容やオリジナリティの文章を増やす必要あります。情報が古すぎたり、文字数が多過ぎたり、話の内容が的を得ていないと、読者が興味を失ってブログをすぐに離脱します。

定期的かつ豊富な必要が書きます。あなたのリソースが唯一の古い場合は、長い記事を公開している、読者はすぐに興味を失うことになります。最低限、誤字脱字や句読点をまともなレベルにする必要があります。つまり、誰にでも伝わるような文章力を付けるようにします。

本腰を入れて取り組むことを考えている場合は、HTML/CSSの基本的な知識が必要になります。これは、プログラミング言語ですが、それほど難しいことではないです。プログラミング言語を勉強する時間は必要ありません。ネット上にある情報をコピー&ペーストで容易にカスタマイズすることが可能だからです。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA