ブログ初心者がお金を稼ぐ方法

スポンサーリンク

ブロガー、ユーチューバー人気のある人達はソーシャルメディアを活用して収入を得る、夢みたいな話を実現しています。なぜ、より多くのユーザーを引き込む必要があるのか?ここで疑問が沸いてきます。それらはどのように収益をあげているのでしょうか。ここで重要な事はなんだろう?この人たちの本質とは?感じたや僕が経験した事について、書いていきたと思います。

基本的に内容がブレないコンテンツを作り上げています。投資、融資、サイト上の広告=お金を稼ぐ引き出しをより、多く作っているように感じます。感心するほどの凄い情報源、更新頻度の高さ、相手の興味のある事柄や、視聴者に衝撃を与える内容を配信しています。

広告プロバイダの選択、バナー配置の視点、これでお金を稼いでいる方が多くいます。個人が作り上げたブログが月間20万~100万人というユニークユーザー数を得ています。これらの結果は、才能と努力だけでなく、「生半可なやり方」「興味関心を払っていない」それを絶対してないことが本質から見えてきます。

これをやり抜くことで、まともな結果が得られます。コンパクトに月に数十万円を稼ぐ人がいますが、さらに発展させていくという、自己投資の促進に余念がないように見えます。まずは何が出来るか繰り返し考え、 小さなことでも構いませんが、自分が達成したいことについて取り組むが重要な事が理解できます。

どのように開始する

常にニッチで膨大なメディアを選択する必要があります。これは、人と同じ視点を持ち取り組んでも、面白くないという理由でもあります。僕は、何も知らないものについて書くことはできません。知識不足や経験したことがないことを想像して、書いたとしても読みごたえもない。つまらない。どこにでもある量産された文章になります。

物事がうまくいかないのは、興味のない事を淡々とゴリ押しすることです。ブログに疲れてしまっていたら、今、行き詰まっている原因は何だろう?どこか自分の計画がズレていないか、読者への働きかけは十分か、知識をインプットしているか、心のありかたに問題はなかっただろうか。

ノウハウ、スキルなどの技術的な面に視点を向けてしまいますが、そうではなく、具体的かつ客観的に自分を見つめ直すのが最善の方法です。

理論的基礎を身に付ける

世の中には、大金、資産、お金に縁がある人がいます。数百万人という読者や信者を集客している人達の共通点を探っていくと、自分自身の持てる技能をフル活用し、それが足りなければ常に学んでいます。その代償としてのお金を得る事ができています。

主にインターネットユーザーは、4つのカテゴリに分けることができます。

■高品質、面白い、膨大なコンテンツを作成した素晴らしい者。

■snsを利用して約10万以上のフォロワーを持つ方がいます。独自のコンテンツを作成しますが、この人凄い好きなだ、人を魅了する何かを持っています。

■マンネリでつまらない。独自性もない。何も作成しない。人生の刺激になる力を与えてくれる事も書いていない。そんなコンテンツを見ている人。

■ほとんどあてもなくネットワークをさまよっている人。

魅力的でときめいてしまう。そんなコンテンツを生み出している人はクリエイターです。スーパーコンテンツを作り上げて、いつの間にか人気ブロガーになっていて、新規訪問者、ファンや信者を獲得しています。

僕が踏み入れたことがない、もう異世界なわけですよ、簡単に言ってしまえば。この人達の思考の一部でも小さくたくさん、自分の中に取り入れていけば、成長できると思います。

自分の考えを発言できる人なれるようになれば、運命は変えることができます。

記事を量産するとは何か?

すでにこの世にある情報を手直し、手直し独自の視点で何度も細かい書き直し記事を公開します。そして、検索エンジンから訪問者を待っているだけではなく、積極的に記事の内容についてコメント求めるように感情に訴えかけています。待ってはいけません。さらに記事だけでは伝えきれない事を直接コメントで伝える事で誠意を伝えることもできます。

新しい一歩を積極的に踏み出す事で、素敵な出会いに繋がるという事が結果として、数字で表れています。

逆に誰でも書ける情報を感情もなく書き換えているだけでは、多くの読者に魅力を伝えられません。きちんと伝えるべき事が曖昧になっている。そんな自称ブロガーの意見に刺激を感じられません。

人気ブロガーは、オリジナリティあふれる魅力的な情報を公開します。インターネットで調べてもほとんど情報が出てこない、なに?もうなんじゃい!と思うような情報を提供しています。

他の媒体の専門家の分析記事に「あ~でもない、こ~でもない」という人に驚くような切り口で、言葉を巧みに使い共感を得ていたり、大手メディアで公開されていないホットニュースを記事にすることもできます。

自分の実体験を元に記事を構成し、作りこみ問題解決や、提案していくスタイルを貫ける人は自分というものをすごい持ってると思います。

僕は自己の弱さを克服することを目的に作りこんでいこと考えています。一般的な情報や、個人的な経験、複雑な悩みがある時の対処法。それらを他者と共有することが出来ればいいと思います。また人間の本質は、不思議な出来事や未体験の冒険、危険性をはらんだ、下世話でろくでもないお話が大好きな生き物です。

内戦中の状況を現地の少女がTwitterで発信しています。貧しさや女性の自由がない家族の生活を破滅させた戦争について、思いを綴っています。「家の近くで銃撃戦が起きている」「親類のお家に空爆にあい、亡くなってしまた」読んでいると、リアルな内容に心が熱くなります。

このような潜在意識レベルに深く突き刺さる言葉は、本能に語りかけています。苦しい状況にいる人の言葉は情動的で、すぐに興奮し、ネガティブな感情を引き出してしまいがちですが、不思議と勇気がもらえます。

これらが記事を量産するスパイラルにはいっていく。だから、リアルな体験や、悩みの解決、感情的になり過ぎない冷静な分析力を改めて感じた。

これらが、今のところ、一番の近道だと思います。

無料でブログを始めてもいい

ほとんどの無料ブログでは、お金を稼ぐ事を禁止していませんが、1つだけ問題があります。

無料アカウントは、ブログにサーバーの広告を掲載する義務(外せない)があったり、独自ドメインが使えない、規約の変更でいつブログ記事が消滅するか分からない。

有料アカウントと比較して、商業利用が可能かどうかの見通しが立てにくい。サービスがいつ終わるかわからない。あなたの (ブログの所有権が保証されない) などデメリットがあります。

僕は以前、健康に良いハーブティーについて、200記事を投稿していましたが、ある日、ブログを開いたら「赤文字であなたのアカウントが停止されました」この文言が掲載されていました。努力の結晶が粉々に砕け散り、僕の心が折れました。理由も良く分からずに凍結やアカウント削除を受けたことがあります。

原因は分かりませんが、その頃にヤバイハーブが問題視されていたのが、きっかけで運営がしっかりブログの内容を見ないで、停止した可能性があります。このように理由が分からないままある日、突然ブログが消える事があります。

ブログでお金を稼ぐメソッドを推進します

ブログは読みやすい文章を意識して、作られています。良質な文章構成で作りなさいと言われていますが、中にはけして文章が上手く無くても、自然と興味を引きつける不思議な感覚に陥るブログもあります。

ブログって不思議な世界だなと思うんです。

万人を引き付ける能力なんて、いらないです。とりあえず、この記事は誰のためになるの?どのような視点を持って、書いていこうかな?など人に興味を与えるような記事を書き続ける必要があります。読者が増えるまで、数ヶ月かかることがあります。これは、長期的なプロモーションを行う時間です。

次のアクションを起こします。気長に待っていてもいいですが、読者対策を様々な視点から紹介します。

ブログを始めました。暇な時に見て下さいと周りの友人や家族に紹介したり、有名な人気ブロガーにあなたのメソッドを学び、自分なりの視点でブログを作りました。良かったら見て下さい。短期的にお金をかけずにアクセス数を増やす事もできます。

人を動かす広告を掲載して、読者を集めたりできます。コンテンツターゲット広告の掲載する事は、プロモーションアナウンスにお金を支払います。

このようにひとくちにWeb集客といっても、無料・有料があります。

人が訪れるようになって、コメントが増えていくと思いますが、その時に重要なことは白熱した議論に参加することを好む人たちのコメントを整理する必要があります。

あなたが書いた記事に僕はこのように思いますが、あなたはどのように考えていますか?と意見を求められているのに返事をしないと、その人はどう思いますか?すべてに返信できなくても核心をつくような質問に答えられるようにした方がいいです。

つまり、電子メールやRSSを設定したり、人気のソーシャルネットワーク、特に過去記事をツイッターに再投稿する事を忘れないにする。血液の流れと同じく訪問者の活性を促す、文章が苦手ならばYouTubeで動画を投稿する事もできます。

実用的な収益化

毎日の訪問者数合計が10,000超えた辺りから、安定して広告収入や、アフィリエイトプログラムで食べていけるようになると言われています。僕のサイト3つ合わせても届かない数字です。

地道に取り組んでいけば夢のような数字ではないです。着々と

結果の全てが成果につながる事になるように頑張って、寝る暇も惜しんで記事を作成しても何か苦難にぶつかると思います。運も左右するので、これで良いのだ、期限を設けてこのスタイルを保つことも重要です。だから変に解決しようとか、しない。目先の改善効果に期待して、あれもこれも悩み過ぎてしまい自分を見失ってしまい成果が出ない事がありました。

収益化の問題を解決しようとすることを、突き詰めて考えると、最初に計画していたことが歪み以前と比べて意に反しているではないか、という事も考えられます。少しでも改善できる可能性があると思ったら、人間は欲望に魅了されてしまい。途端に目の前の視界が狭まり、今取り組むべき問題から違う方向へ歩いてしまいます。

これが僕が心の底から本当に実感した事です。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA