Android用Chrome Betaは、バックグラウンドでYouTubeの動画を再生できる

スポンサーリンク

GoogleがAndroid向けの「Chrome」ベータ版を更新しました。まあこれはベータテスター版なので、そのうち変更が来ると思うので、インストールしなくても問題ないです。

ベータテスターのChromeバージョンは、動画サイト開いた時にバックグラウンド再生や「新しいタブ」フルスクリーンモードの機能を追加したプログラムに変更されました。動画に関する改良が加えられている事にちょっと感動しました。

screenshot_20161006-191027

Chrome 54 の主な変更内容を見てみましたが、トップ画面を比べてみると、ブラウザタブの位置変更やお気に入りのサイトへの迅速なアクセスができますね。

screenshot_20161006-192206

トップ画面から下にゆっくりとスクロールしていくと、あなたにお勧めしますという推奨リンクのコレクションが表示されます。ガッツリベータテスターのChromeバージョンを使用していないので、ヤフーのニュース記事ばかりが表示されました。

検索するキーワードに関する事が、表示されるのかな~と、そのように感じています。

0cda534b000617c5e87fa170331e19eb

次の技術革新はyoutube上で音楽やラジオを聴いている人にとって嬉しい内容になっています。以前のAndroidでは、動画サイトで音楽や映像を見ていた時に別のアプリケーションに切り替えを行うと、Chromeで再生されたものは自動的に停止していました。

動画サイトを閲覧しなければならなかったけど、今ではバックグラウンド再生を行いながら音楽を楽しみつつ、他のサイトを閲覧することが可能になった。もうバッテリーを気にしなくて済みますし、複数の端末を使う必要もなくなりました。

これほど喜ばしい機能が来るとは思っていましたが、本音は遅いぞ!という気持ちです。

クロムの新しいバージョンは、これからより便利な機能が実装されます。動画をバックグラウンドで再生させると、動画の名前や特別なボタンが表示されます。通知のところに表示されます。そこから簡易的な操作を行って下さい。

Chromeのベータ版の最新バージョンは、Google Playのカタログからインストールをすると、すぐに使うことができます。

Chrome Beta
Chrome Beta
Developer: Google LLC
Price: Free
Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA