生き方

自己負担が減るならば自立支援医療(精神通院医療)を受けるべき

僕は以前、生活リズムの乱れがあり、なかなか寝付けない事がありました。その頃は、長期間のひきこもり生活の弊害や、自律神経失調症の影響で一日中起きていたり、眠って中途覚醒したり、しっかりと睡眠を取ることが難しい時期がありました。

病気で通院していると、毎回のように診断料やお薬代がかかります。僕は働いていませんでしたが、その頃はネットの収入が雀の涙ていどしかなく、医療費3割を自己負担する事が厳しかった事があります。

続きを読む

最低限の生活が送れない時に活用したい3つの保障制度

生活困窮とは無縁だと思っていても、不運な事故や、ブラック企業で働き、精神を病んでしまい精神病院に入院して退院したら、働けない状態になっていた。そんな複数の要因が連鎖して気づいたら、家計が行き詰まることがあります。老親の認知症で介護が重く、短時間勤務が当たり前になり、なんとか貯蓄を切り崩して生活していたが、ある日仕事を辞めざるを得なくなり、自らも健康を害したり、生活に行き詰まる・・。

続きを読む

妊娠中の超音波検査と自閉症、あなたは知っておくべき?

一部のメディアは、自閉症についての驚くべきニュース記事を掲載しているが、これって本当ですか!?という事を感じるのです。

僕は最近、超音波検査は自閉症の原因なのか?という自閉症と関連していることをニュースで見ました。

超音波と自閉症の症状に関する研究について、衝撃的な内容で見出しを立てているわけですよ。妊婦が複数回の超音波検査を受けている国では、そうではな国と比べて、自閉症の割合が高くなっているそうです。

続きを読む

自閉症スペクトラム障害(ASD)の多くの人は働くことができます

僕は「仕事がうまくいかない」という事も多いだが、「仕事以外の部分で困っている」という根本的な問題が多くあります。朝起きたら鼻水が止まらなくなる「慢性副鼻腔炎」ストレスにより、「逆流性食道炎」になったり、下痢を慢性的に引き起こし、バスに乗り遅れてしまい、遅刻を頻繁にしていました。その体調不良を上司に伝えることもできないといった生活面での悩みをうまく解決できずに、安定して働けなくなります。

続きを読む

普通のことができなくなるという事は、脳のトラブルが引き起こす障害

これは不意に訪れる思考の「切断」と僕は認識しています。
ヒステリーや感情の爆発が不本意な挙動となり、頭の中を乱すのです。

過度の感情、社会的、感覚的(視覚的・聴覚的)な困難が原因で脳内に過度な負荷がかかり、最悪な結果として僕を惑わします。特に感覚刺激は、このような反応を生み出してしまいます。

続きを読む

失業手当の申請の大切さ

知らないという事は、損することだと思っています。

今回は仕事を辞めた際にもらうことができる失業手当の申請について、お話をしようと思います。

続きを読む

障害者グループホームの暮らしについて思うこと

僕自身、精神手帳を保有する障害者という立場ですが、実際「自閉症スペクトラム」という診断を受けました。社会から逸脱してしまった立場で身体・知的・精神障害者のグループホームの暮らしついていろいろ語ろうと思います。

続きを読む