スポンサーリンク

障害の影響で人との会話が苦手ならば自分を信じればいい

僕は人との会話や目を合わして人前で話すのが難しいです。自分自身に気を遣ってしまい(言いたいことが言えない)思い通りに相手に伝わらないと頭の中がパニックになります。

言いたいことを的確に話せるように周りと会話をするようにしていましたが、なかなか上手くいかなかったことがあります。文章は得だけど・・話すという行為は超がつくほどに苦手です。

続きを読む

自己負担が減るならば自立支援医療(精神通院医療)を受けるべき

僕は以前、生活リズムの乱れがあり、なかなか寝付けない事がありました。その頃は、長期間のひきこもり生活の弊害や、自律神経失調症の影響で一日中起きていたり、眠って中途覚醒したり、しっかりと睡眠を取ることが難しい時期がありました。

病気で通院していると、毎回のように診断料やお薬代がかかります。僕は働いていませんでしたが、その頃はネットの収入が雀の涙ていどしかなく、医療費3割を自己負担する事が厳しかった事があります。

続きを読む

ブログの速度テスト!インターネット接続速度を確認する方法

自分のブログやよく見るサイトの通信速度はどの程度なのか?それを知りたい時に役に立つツールがあります。今から紹介するツールは、speedtest.netというサイト管理人のChromeの拡張機能です。

ネットを使用していると、稀に閲覧しているサイトがすぐに開かなかったり、なんか重いと感じる事があります。光回線なのに、なぜ?しっかりブラウザが開かないのか?このように様々な要因によって接続速度が遅いと感じることがあります。

続きを読む

AdobeからAndroid用のアート&デザインアプリがリリース

秋といえば「芸術の秋」です。この時期にアドビシステムズ社からモバイルアプリケーション二つが用意されました。Android対応のスマートフォンやタブレットを使用するグラフィックデザイナーやイラストレーター向けにPhotoshop SketchとComp CCアプリケーションがあります。

パソコンではお馴染みのソフトですが、スマホの小さな画面で創作活動が出来るようになりました。

続きを読む

一番安い3Dプリンタを購入する前に低コストの3Dペンを試してみる?

3Dプリンター欲しい、一体おいくらするのだろうか?気になり、実際に3Dプリンターの価格を調べてみると、気軽に買えるようなお値段じゃないぞ!プリンタに多額の投資を行える金銭的な余裕がないだけでなく、作業面の準備やエンジニアリングスキルを必要とします。

創造したものを簡単に作れるという事は分かるけど、敷居が高く全然甘くねぇぞ!3Dプリンターの購入をあきらめかけた時に3Dペンを見つけました。お値段も高くないく、創造性があれば高度なスキルが必要ない事が分かりました。
続きを読む

視覚障害者をサポート「ホルス」ヘッドセットは人や周囲の状況を認識する

日本では約32万人が視力障害や失明しているそうです。一言で視覚障害と言っても、障害の度合いによりさまざまな見え方がありますが、視界が失われると日常生活の中で困難を抱えます。

渡れない横断歩道、交通量の多い道路を渡ることが難しかったり、視野の中心が狭くなり文字が読めなくなったりします。

視覚的な情報を得られにくい状態をサポートする。視覚障害者向けウェアラブルデバイス「Horus(ホルス)」です。

続きを読む